オートミールで腸内環境整えて行こう!

今週一週間は一食以上はオートミールで食物繊維をとっていこうと思います。
昔初チャレンジで買ったオートミールはミルクを使うタイプで、アメリカ出身の英語の先生に勧められて食べてみました。
その時は、オートミールに砂糖とミルク、先生はそこにバナナやドライフルーツなんかを入れて食べるとおいしいよ!って言っていて、甘いのが好きな人にはいいのかも。

鍛神HMBの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトは?

たけど、甘くてドロッとしていて・・私にはちょっと合いませんでした・・
でもこの間、同僚の一人が健康診断に向けてオートミール生活をしてる!と聞いてその子のやり方を聞いてみたら、プレーン味のオートミールにお茶漬けのもとやお吸い物のもとを混ぜるというもの。
早速試してみたらおいしくて、どちらかというと雑炊を食べているような感覚でおいしい!
朝食べるときは日替わりで違う味のお茶漬けのもとを使って変化をつけてみたり、時間がある時や夜はお鍋で野菜と一緒に煮て、仕上げに卵を落としたりして楽しんでいます。
もともと温かい食べ物が好きな方なので、グラノーラ系よりもあっているように感じています。
食物繊維がなかなか摂れなくて便秘気味なので、しばらくは朝ごはん置き換えで試してみたいと思います。

効果的な筋トレに関する記事

近日では世界的に大流行している新型コロナウイルスですが、そんな中私は社会人になりました。仕事内容としては某会社の下請け作業(検品・梱包)をしています。
ですが最近肘を骨折してしまい出勤することを余儀なくされた為毎日家にいます。

メイプアップ

そんな中気になってくるのが体重の増加です。怪我をしている挙句、仕事ができないことで
太る一方ですが、そんな時に筋トレをしようと決意しました。内容としては1キロダンベル(ペットボトルに砂を入れて重くするのもあり)とフラフープを用意します。今回行っている筋トレは、二の腕、くびれに効く方法です。二の腕に関しては内側より外側の筋肉は日常では使わないとされている為より自己的にトレーニングをすることが必要になってきます。

腕だけを上下に動かす運動は外側の二の腕の筋肉にかなり刺激がいく為引き締まりやすさを増すことができます。また腕を胸の前に構えて前に出して素早く戻す作業を20回から30回行うことでもかなり筋肉に影響をもたらすことができます。またフラフープを使った筋トレ方法はお腹のくびれを作ったり期間によっては腹筋を鍛えることができお腹に筋をもたらすことができます。フラフープは服の上からでもかなり効果のある有酸素運動になるのですが、素肌の上からフラフープをすることでお腹に直接の刺激を

与えることができかなり効果的になります。また縦に腰を動かして回すよりも横に回したほうが腹部周りのいろいろな筋肉が動いてくれるのでトレーナーさんに推進されました。

これを私は寝る前のお風呂上がりに15分くらいフルセットでやるだけでお腹に余裕が出てきたようにうっすら感じます。怪我をして仕事ができない私でもできることはたくさんあります。食事制限などは全くしていません。ですが水分はかなりたくさん撮るようにしています。
二の腕

毎日やらなくても大丈夫!できる日筋トレで理想の身体へ

「継続は力なり!」
「1日30分を続けましょう」

言いたいことは分かります。
でも、それが一番難しいんです。

http://sdpturku.net/

かく言う私も三日坊主のプロですが、”2か月で-5kgの減量”に成功しました。
そんな私がオススメしたいのが、”できる日”に”できる分だけ”やる方法です。

・できる日に筋トレ(毎日はやらない、最低週1回でOK)
・できる日に食事制限(食べたいときは食べる)
・できる日にレコーデイング(体重や食事内容の把握はモチベーションの維持、向上に!)

以上3つだけです。

日々家事に仕事をこなす中で、毎日5分の筋トレ?毎日ヘトヘトで帰宅しているのに、そんな中で食事制限?そんなのできない!
…その通りです。実際、毎日やらなくて大丈夫なんです!
そもそも筋トレや食事制限の習慣のないあなたにとって、それを始めるのはかなりのストレスです。なので、”できる日にだけ”やってください。
一番大切なのは、それを”ストレスにしないこと”です。
”できる範囲”でやることで、少しずつ身体が順応していきます。
食事制限にしたって、急な食事制限は身体への負担の方が大きいです。それに、我慢をすることは余計な過食へ繋がりかねません。
まずは、低頻度でも継続し、身体に慣れさせることが第一歩。
次に繋げる一歩として、その成果を確認する”レコーディング”です。
成果が目で見て分かることが、今後のモチベーションに繋がります。
今日は昨日より体重が減った!今日は摂取カロリーを抑えられた!
…など、小さなことですが、この達成感が「もう少しやってみよう」を後押しするのです。
また、その中で「こんなに努力しているのに、体重が一向に減らない…」などといった悩みも出てくるでしょう。
そんな時は、”レコーディングの休憩”をオススメします。
ホルモンバランスなどの関係もあるので、体重の増減は思い通りにいかないことの方がほとんどです。日々の体重記録がストレスになるくらいなら、それはお休みしましょう。
今日は筋トレで汗をかいたな。
最近は食事制限を頑張っているな。
など、自分が変わりたいと思っている限りモチベーションが高くなる日はいつかくるはず。その日からまた始めてみましょう。

大切なのは、”せっかくの努力をストレスにしない”こと。
ストレスフリーなやり方を見つけ、夏に向け理想の体を目指しましょう!

継続できる筋トレについて

昔から筋トレをしようとしてもどうしても三日坊主に終わってしまうのが残念なところでした。実際にトレーニングジムに通おうと思い会費を払ったこともありましたが、仕事が忙しくなって少し足が遠のくとそのままになってしまうことがほとんどで、解約してしまいます。

メイプアップ

だからこそ、自宅で筋トレを行うことをポイントにしました。実際には腕立て伏せや腹筋、背筋を鍛えることをメインにしています。もちろん器具を使った方が筋トレを行った気分にはなるのですが実際にはそんな事はないと自分自身では感じています。
腕立て伏せも毎日30回やるだけで胸の筋肉も締まりましたし、腕も少し太くなった気がします。腹筋はさすがに割れるほどでは無いですが無駄な贅肉がなくなったのは間違いありません。

下半身を鍛えるにあたってはとにかく長時間歩くことを筋トレに取り入れました。心なしかふくらはぎも太くなりましたし、何よりもスタミナが若い頃に少し戻った気がします。実際に今年40歳を迎えましたが若い頃に比べるともともと衰えていたスタミナが、多少無理をしても疲れなくなりました。
しかしながらこの年齢になると継続していかなければ衰えていくと言う不安は持っています。

趣味と健康、一石二鳥

テーマが筋トレということでわたしの趣味である筋トレについてのご紹介です。メイプアップの効果と口コミ評価!市販の販売店では購入可能?

ただ、結論から述べますと今は自宅でひっそりとやっている程度です。もともと、野球・ボクシング・フットサルなどを過去にしており、運動が好きだったこともありますが、社会人5年目あたりからデスクワーク中心の仕事はやはり健康によくないということで、筋トレに目覚めました。わたくし、一度やると決めたらそれなりに極めたい性分ですので、最初の目標ベンチプレス100kgを1年以内に挙げることを決意しました。

近所の格安ジム(名古屋市運営)に週3回を半年ほど通ったところですでに90kgまで達しており、後は覚えていませんが100kgを楽々超えてマックス120kgまで挙げることができるようになりました。わたしの体重は60kgなので、周りからは自分の体重の倍を挙げることは至難の技だとよく誉められたものです。

ビールはがっつり飲んでいましたが、筋トレをした日だけはアルコールは控えました。ちなみにプロテインはザバスのホエイプロテインで筋トレ直後は必ず摂り、就寝前も時には飲んでいました。

また、筋トレの日を問わずササミも積極的に摂取していました。そんなこんなで個人差はあるかもしれませんが、最初の目標を大きく上回り充実の日々でした。今は片側30kgのダンベルを家で淡々とこなす程度になってしまっていますが、ここから再び本気を出して全盛期に近づいていけたらと思っています。

基礎体力をつける事で仕事も楽になる

仕事や重労働の人にとって筋トレは凄く良いです。

なぜなら疲れにくい身体作りにも役立つのでおすすめです。

継続して続けるにはやはりインストラクターが必要です。

その為にはジムに通う必要があります。

時間をジムに当てる事によって、他の事もやれるようになります。

メイプアップの効果と私の口コミ!

なぜなら体力がつくからです。

はじめはきついと感じるのですがやっているうちに快感になりハマっていくのが筋トレです。

ジムに通う事によって食事の指導もあり、筋トレのメニューまで用意してくれるので、後は実践のみになります。

自宅で器具を買って使わなくなるよりも、行くだけで、

器具を使うので、継続もしやすいです。

そこでおすすめしたいのはジムの場所です。

私は仕事帰りに寄れるジムと自宅から通えるジムを両方経験した結果、自宅から通える自宅に近いジムほど行かなくなる事が判明したのです。

なので職場帰りに寄れるジム。つまりは職場に近いジムほど継続しやすいです。

そしてジムに荷物を置きっぱなしにできるジムがおすすめです。つまりは手ぶらで行けるジムほど継続しやすいです。

ジム行く度に荷物を持っていくよりも、置きっぱなしにできる鍵付きロッカーがあるジムほど継続しやすいです。

さらにジム料金ですが、設備が整っているジムほど高いのですが、頑張って支払う事で継続にも繋がるので結果元が取れるのでおすすめです。

人によると思いますが一人でやる筋トレほど、成果は出にくいと思います。

なのでジムはおすすめです。

女子のほどよい筋肉のつけ方

女子は筋肉がつきにくいと言われています。私は陸上をやっていましたが、中距離の選手で適度な筋肉が必要でした。そこですごくよかった筋肉をつける練習はサーキットです。ウエイトトレーニングをすると余分な筋肉がついてしまい、身体が重くなってしまうというのが私の持論です。http://vulcancanarias.com/

などで筋肉がつきにくい分、コンスタントにできるサーキットで適度な筋肉をつけていきました。サーキットは1セットで色々な部分の筋肉をつけることができます。まずは懸垂です。しっかりと腕の筋肉を鍛えることができます。

そのあとはジャンピングスクワットです。足腰の筋肉を鍛えます。そのあとは軽く走り、リフレッシュです。この1つのトレーニングと1つのトレーニングの間に軽く走るのが適度に筋肉を緩めてくれてとても重要だと思っています。そしてラウンジウォークや縄跳びなどをやっていきます。

最も効果があると感じていたのはメディシンボールを使ったトレーニングです。メディシンボールは3キロほどあるのですが、それを全身を使って真上に投げていきます。一見簡単そうに見えますが、全体の筋肉を使い、しっかりと鍛えられます。勿論、体幹も鍛えることができます。是非やってみてください。

今は昔ー華麗なるジム生活

5年ほど前にジムに通った。中学では運動部だったもののあまりふるわず、すっかり運動嫌いになっていた。体重が最高記録を更新しそうになると、あわてて食事内容を見直し、軽くウォーキングする。なんとか記録更新は免れるが運動は相変わらずしなかった。ところが、娘ができたのだ。

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?効果なしの評判を購入して検証!

可愛い娘に、兄が通っていたスイミングスクールに早くから通わせたい。そこで娘と一緒にプールに入るベビーコースに申し込んだ。三ヶ月ほど通った頃、帰り道の運転中、「んんっ?なんか気分すっきりしてる?」このとき人生で始めて運動の良さ、汗をかくことの気持ちよさに気づいたのだった。

そして、スイミングスクールと同じジムに入会、すぐにハマり、一週間に4回は通った。マシンを使っての筋トレは効果があった。体脂肪率はみるみる下がり、一時はなんと女性でありながら20%を切ったのだ。今はそれに10%近くプラスされているから、ジムに通った半年くらいの短い期間の出来事だった。

それでも40代に入り、運動嫌いだった私がそこまで変わり、ついにランニングまで始めるようになったのはのめり込んだ筋トレのおかげだ。今はランニング一本でたいした筋トレはしていないが、マシンがあればまたあの華麗な過去が戻ってくるかなぁ、と時々夢見ている。

中年以降の女性の体の変化について 老化から輝化へシフトチェンジ

はじめまして。今回はゆらぎ期を迎えている年齢層である40代からの健康について考えたいと思います。鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?

10~20代はあまり考えていませんでしたが、30代になった頃から、自分のちょっとした変化に敏感になってきました。それはまず、見た目。肌のくすみ、たるみ、しわ、髪のボリュウーム、体重増加、白髪など。体力の衰え、ありませんか?前は徹夜できたのに、もうできないとか。ありますよね。疲れが取れず、なかなか休めないなど。数えたらきりがありませんが、必ずこの中のどれかはヒットするかと思います。ぜひ30代から40代にかけて、自分の体に意識をむけてほしいと思います。

表面の美容だけでなく、内面である心もそうですし、体そのもの。見えないところに、どれだけ愛情とお金と時間をかけてあげられるか?私たちの体の組織はタンパク質でできています。もし無理なダイエットをしてしまうと、体が必要としている栄養が循環できず、臓器や組織に十分な栄養がいきわたりません。

指先足先の末端まで、きちんと栄養が届くように、しっかりとした体つくりを行う必要があります。ただし、この中年という年齢層は自分だけでなく、家族への時間を使い、自分は犠牲になるということが多いのが実情です。だからこそ、こまめにできるときにちょっとした運動や、栄養も摂取する必要があります。

たとえば食事について。最近はスムージーなどの液体だったり、炭水化物をぬくということが流行っていました。しかし、たくさんの栄養があるのなら、それを体は求めているということをしっかり知る必要があります。欠けていい栄養はないということです。そして、運動です。改めてジムに行くというのは敷居が高い方もいるでしょう。その場合はながら運動のちょこっとトレーニングが良いかと思います。歩いて通勤や、階段を使って歩くなど。足を使うことです。定期的にジムで体力をつくるのも良いことです。いろんな器具にふれ、どこに利くようにトレーニングするものかを知ることです。

最後は美容です。化粧水はケチらないでください。できればたくさんあたえてください。しっかり保水することで、肌の輝きも変わってきます。毎日こつこつできることが、一番大切なのです。