私のストレス解消方について

ストレス解消法について

私のストレス解消法は友人に会う事です。
厳密に言えば友人と会い、くだらない談笑に花を咲かせる事てす。

CBDMAXを使用した効果

このくだらない談笑がいかにストレス解消に?がっているかを
お話ししたいと思います。

自分の場合、まずどこからストレスがきているのかというと
それは会社の中での息苦しさにあります。

仲が悪いわけではなくても、細かなズレが
お互いの妥協点になりそこで少しずつストレスとなり、
積み重なっているのだと思います。

そうした点を友人達は軽やかに吹き飛ばしてくれます。
職場の人たちと友人と何が違うのか、
そこは利害のない関係だと思います。

利害関係のない仲だからこそ、
そこには気を使う事もなくお互い受け止められ、
マウントを取り合う事もなく、自分の言葉を好きに
発する事が出来るのです。
そうした言葉には嘘がなく、また発せられる
お互いの言葉の一語一句に共感と笑いがあります。
また脳は自分の発した言葉の人称を判断出来ないと言われています。
つまり、例え相手への言葉でも、愚痴であれば自分も傷つき、
賞賛であれば自分の心も綻んでいくのです。
そんな気心しれた友人達がいるからこそ、とても有意義な
ストレス発散が出来ているのだと思います。

しかしそうした関係が全ての人に可能な訳ではありません。
現実的には自分と出会う人の性格がマッチしてきたか、など
もちろん運の要素も大きいと思います。
また、そもそも自分の事を話す事が好きではない人がいる事も
事実です。

そうした全ての人に言える事ではありませんが、
言葉を発し、笑いあえるという事がいかに素晴らしい事か
snsやインターネットの普及している今だからこそ、
改めて知ってほしいストレス解消法だと思います。

遠い過去をひっぱり出してみる

私は、ストレス解消法を二段構えで用意しています。

http://lightintheheart.com/

まずは、「好きな音楽を聴く」、「おいしいものをたくさん食べる」、「海まで散歩する」(近所なので)、「本屋さんに行く」、「お酒を飲む」などなど。

こちらは日常的に用いています。要するに、楽しい時間を持つということですね。

問題なのは、飽きがくるという点。

そのようなときには、もう長らくやっていないようなことに手をつけてみます。ストレス解消というよりは、リフレッシュというほうが近いかもしれませんが。

脳科学的にも、ふだん全然やらないことを一日に十分程度おこなうと、非常にリフレッシュ効果があるそうです。脳科学者の茂木健一郎さんが、ジョイマンのラップを披露したあとに、そのようにおっしゃっていました。

最近では、ベランダでなわとびをしました。なわとびなんてここ二十年ぐらいやっていませんでしたが、ふと思い立って百円均一で手に取ったのです。

うちのベランダは、そんなに広くないので、思い切り跳ぶことはできず、萎縮するように、肩を閉じながらになりますが、にも関わらず、かなりかなりリフレッシュすることができました。これは不思議な体験でした。

その前は親友に手紙を書きました。返事は、手紙ではなく、「なに急に?」と電話が掛かってきましたが。

1つで驚き3つの効果

最近。新型コロナウイルス渦で外出はできないので、アウトドアの趣味はできないですし、ずっと家で仕事してご飯を食べて寝ると言う何も変わらない生活に飽き飽きしているのではないでしょうか。私は学生なので自粛で楽しみがなくなったことや、今後の単位習得の問題や学費のことなど悩みの種が尽きずストレスが溜まる毎日です。

CBDMAXのリラックス効果は?睡眠不足のOLが効果と体験談を紹介!

先日、あまりにお吹っ切れないモヤモヤした気持ちになり、ストレスも限界に達していると感じたので、近所の川沿いまでジョギングしてきました。初めは運動不足を解消しようとしか思っていなかったのですが、走っているうちに楽しくなってきました。

もっと自分のテンションを上げるためにアップテンポの音楽を聴きながら走ってみると、楽しくてストレス解消になる上に走っていると言うしんどさが紛らわされて長い距離を走ることができます。なので、アップテンポの音楽を聴きながらジョギングするのはオススメです。

今回は運動不足とストレス解消のために走りましたが、もう一つ、便秘解消の効果もありました。自粛続きでストレスも溜まり、運動不足で少し太ってきたなあ、便秘気味だなあと思う方は是非、アップテンポの音楽を聴きながらジョギングしてみてください!