女子のほどよい筋肉のつけ方

女子は筋肉がつきにくいと言われています。私は陸上をやっていましたが、中距離の選手で適度な筋肉が必要でした。そこですごくよかった筋肉をつける練習はサーキットです。ウエイトトレーニングをすると余分な筋肉がついてしまい、身体が重くなってしまうというのが私の持論です。http://vulcancanarias.com/

などで筋肉がつきにくい分、コンスタントにできるサーキットで適度な筋肉をつけていきました。サーキットは1セットで色々な部分の筋肉をつけることができます。まずは懸垂です。しっかりと腕の筋肉を鍛えることができます。

そのあとはジャンピングスクワットです。足腰の筋肉を鍛えます。そのあとは軽く走り、リフレッシュです。この1つのトレーニングと1つのトレーニングの間に軽く走るのが適度に筋肉を緩めてくれてとても重要だと思っています。そしてラウンジウォークや縄跳びなどをやっていきます。

最も効果があると感じていたのはメディシンボールを使ったトレーニングです。メディシンボールは3キロほどあるのですが、それを全身を使って真上に投げていきます。一見簡単そうに見えますが、全体の筋肉を使い、しっかりと鍛えられます。勿論、体幹も鍛えることができます。是非やってみてください。