朝ごはんをご飯にしたら痩せてきた私の場合

私は太りやすい体質でした。
ちょっと油断するとすぐに1?2kg増えてしまう。
でもすぐにお腹が空いちゃうからお菓子とかをついつい食べてしまう。
こんなことの繰り返しでした。

グラマラスパッツの評価!

そんな私が気がついたら半年で3kg痩せたことがあります。
それは、朝ごはんをパン食からご飯に変えたことがきっかけでした。

私は小さい頃から毎朝パン食だったのですが、
一緒に住むことになったパートナーが朝はご飯と味噌汁派だったことから、私も朝はご飯を食べるようになりました。
ご飯と味噌汁って用意するのに手間がかかるし、結構面倒なんですよね。
最初は仕方なくだったのですが、慣れてくると朝ごはんと味噌汁の支度をするのは苦にならなくなってきました。

そして朝ごはんを食べるようになって半年後、気がついたら3kg痩せていました。
これはびっくり!!
どうしてかなって私なりに考えてみたのですが、多分ご飯の腹持ちの良さと体があったかくなったことかなって思います。
パンだとバターとかジャムを塗って食べるけど、ご飯だと納豆をかけるだけ。
こうやって比べてみると、ご飯食の方がカロリー少なめだけど、実は腹持ちはご飯のほうがよかったんです。

さらに、パンを食べていた時よりも、ごはんを食べるようになってからの方が体があったまってきたように感じます。
パンやケーキといった小麦を使ったものよりも、米を食べたほうが体をあっためるということを聞いたことがあるけど、これを身をもって体験しました。
忙しい人は、朝ごはんをサンドイッチからおにぎりにするだけでも違ってくるのかもしれませんね。
気になる方、ぜひお試しください。