小鼻の赤み

私は学生時代からずっと肌が綺麗だと褒められていました。
肌には少し自信があった私ですが、ひとつ大きなコンプレックスがあります。それが小鼻の赤みです。

ネオちゅらびはだの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ!

元々ニキビが出来にくかった私ですが、たまに出来ることがあります。毎回鼻周りに…。
中学生の頃に鼻の下にニキビが出来てしまったことがあり、クラスの男の子に「鼻くそついてるよ」とからかわれたのです。当時の私は、ニキビが滅多に出来な買ったことや思春期だったということもあり、そのひとつのニキビを異常に気にしてしまったのです。
そこから鼻周りだけ念入りに洗うようになりました。でもそれが、小鼻の赤身の原因になってしまったのです。
洗いすぎや過剰なケアが積み重なると、摩擦などで炎症が起きてしまったり、肌が薄くなってしまい毛細血管が浮きやすくなってしまったり、小鼻の赤み余計が目立つようになってしまうみたいです

高校2年生くらいからメイクをするようになり、小鼻の赤みをファンデーションやコンシーラーで隠せるようになりました。ですが、それもまた悩みを大きくする行為だったと、後になり気づきます。
ファンデーションやコンシーラーで常に毛穴を埋めてしまったので、どんどん角栓が詰まってしまい、それが気になり、またクレンジングや洗顔で擦ってしまう…と言った悪循環に陥ってしまったのです。

今もまだ小鼻は赤いままです…。なかなか治らず、諦めている部分はあります。ずっと気にしていると、また余計に悪化させてしまいそうで…。
化粧水は敏感肌用のものを使うようにしたり、ベースメイクはしなかったり、したとしても薄めにしています。とにかく刺激を与えないように気をつけることが大事みたいです。

長年傷つけられ薄くなってしまった肌が、改善するのは時間がかかりそうです。余裕があるのなら、美容皮膚科に行きたいです。