効果的な筋トレに関する記事

近日では世界的に大流行している新型コロナウイルスですが、そんな中私は社会人になりました。仕事内容としては某会社の下請け作業(検品・梱包)をしています。
ですが最近肘を骨折してしまい出勤することを余儀なくされた為毎日家にいます。

メイプアップ

そんな中気になってくるのが体重の増加です。怪我をしている挙句、仕事ができないことで
太る一方ですが、そんな時に筋トレをしようと決意しました。内容としては1キロダンベル(ペットボトルに砂を入れて重くするのもあり)とフラフープを用意します。今回行っている筋トレは、二の腕、くびれに効く方法です。二の腕に関しては内側より外側の筋肉は日常では使わないとされている為より自己的にトレーニングをすることが必要になってきます。

腕だけを上下に動かす運動は外側の二の腕の筋肉にかなり刺激がいく為引き締まりやすさを増すことができます。また腕を胸の前に構えて前に出して素早く戻す作業を20回から30回行うことでもかなり筋肉に影響をもたらすことができます。またフラフープを使った筋トレ方法はお腹のくびれを作ったり期間によっては腹筋を鍛えることができお腹に筋をもたらすことができます。フラフープは服の上からでもかなり効果のある有酸素運動になるのですが、素肌の上からフラフープをすることでお腹に直接の刺激を

与えることができかなり効果的になります。また縦に腰を動かして回すよりも横に回したほうが腹部周りのいろいろな筋肉が動いてくれるのでトレーナーさんに推進されました。

これを私は寝る前のお風呂上がりに15分くらいフルセットでやるだけでお腹に余裕が出てきたようにうっすら感じます。怪我をして仕事ができない私でもできることはたくさんあります。食事制限などは全くしていません。ですが水分はかなりたくさん撮るようにしています。
二の腕