毎日やらなくても大丈夫!できる日筋トレで理想の身体へ

「継続は力なり!」
「1日30分を続けましょう」

言いたいことは分かります。
でも、それが一番難しいんです。

http://sdpturku.net/

かく言う私も三日坊主のプロですが、”2か月で-5kgの減量”に成功しました。
そんな私がオススメしたいのが、”できる日”に”できる分だけ”やる方法です。

・できる日に筋トレ(毎日はやらない、最低週1回でOK)
・できる日に食事制限(食べたいときは食べる)
・できる日にレコーデイング(体重や食事内容の把握はモチベーションの維持、向上に!)

以上3つだけです。

日々家事に仕事をこなす中で、毎日5分の筋トレ?毎日ヘトヘトで帰宅しているのに、そんな中で食事制限?そんなのできない!
…その通りです。実際、毎日やらなくて大丈夫なんです!
そもそも筋トレや食事制限の習慣のないあなたにとって、それを始めるのはかなりのストレスです。なので、”できる日にだけ”やってください。
一番大切なのは、それを”ストレスにしないこと”です。
”できる範囲”でやることで、少しずつ身体が順応していきます。
食事制限にしたって、急な食事制限は身体への負担の方が大きいです。それに、我慢をすることは余計な過食へ繋がりかねません。
まずは、低頻度でも継続し、身体に慣れさせることが第一歩。
次に繋げる一歩として、その成果を確認する”レコーディング”です。
成果が目で見て分かることが、今後のモチベーションに繋がります。
今日は昨日より体重が減った!今日は摂取カロリーを抑えられた!
…など、小さなことですが、この達成感が「もう少しやってみよう」を後押しするのです。
また、その中で「こんなに努力しているのに、体重が一向に減らない…」などといった悩みも出てくるでしょう。
そんな時は、”レコーディングの休憩”をオススメします。
ホルモンバランスなどの関係もあるので、体重の増減は思い通りにいかないことの方がほとんどです。日々の体重記録がストレスになるくらいなら、それはお休みしましょう。
今日は筋トレで汗をかいたな。
最近は食事制限を頑張っているな。
など、自分が変わりたいと思っている限りモチベーションが高くなる日はいつかくるはず。その日からまた始めてみましょう。

大切なのは、”せっかくの努力をストレスにしない”こと。
ストレスフリーなやり方を見つけ、夏に向け理想の体を目指しましょう!