かゆみがないとは何と幸せなことだろう

みなさんはどのようなお肌に憧れているだろうか。白くてつやつやで、水なんかは跳ね返してしまうようなピンとハリのあるお肌や、屋外のスポーツを趣味にしている人は小麦色に焼けているのにシミのないような健康的なお肌だろうか。外を歩いていると、人それぞれが持つ肌の色やつや、ハリ感などは本当に千差万別だなと思う。

ヴィオテラスCセラム

そしてそのお肌に対して求めるものも、人それぞれ異なる。長年アトピーに悩まされてきた私にとって、化粧品、服、アクセサリーなどどれを選ぶにあたってもその基準は「かゆみがでないかどうか」であった。

大学生になりたての頃、大人になった気分で有名ブランドの化粧品をあれこれ試してみたが、どれも赤みが出てそのうちかゆくなって洗い流してしまった。服を買うときも化繊の素材はだめで、もっぱらコットンやリネンを愛用してきた。アクセサリーでいえばヌードタイプの細いチェーンネックレスが流行った若い頃には大変憧れたが、気がついたら知らぬ間に引っ掻いて落とすことが目に見えていたので結局挑戦しないまま歳をとってしまった。

シミやシワ、たるみなど、みなさんいろいろお肌の悩みはつきないかもしれない。けれどもアトピー肌の私は声を大にして言いたい。かゆみがないとは何とも幸せなことなのよ!と。