敏感肌、乾燥の方、ここに気を付ければ大丈夫!ポイント3点!

敏感肌、乾燥肌の方は人知れず努力をしている事と思います。私は生まれつき肌が弱くて、いわゆる「さめ肌」なんです。
本当にスキンケアには、とてもこだわったり良い物をと探す日々です。
そんな困った肌の方、ぜひ参考にしていただければ幸いです。
少しでも症状が緩和して、より快適な生活ができればよいなと思います。

ヴィオテラスCセラムの口コミ!

1.しっかりと洗う事
肌が弱いと、つい軽く洗ってしまいがちです。肌に優しく、決してごしごしとこすらないのはとても良いことです。しかし、あまりにソフトすぎてしっかりと洗えていないと、汚れが落ちないのでそこから肌荒れなんていうことも。これでは本末転倒です。
しっかり汚れを落としましょう。

2. 洗顔後は、とにかくすぐに保湿をしましょう。シミしわに効果的です。
水分は、どんどん逃げてしまうため、すぐに保湿することが大切になっていきます。かかりつけの小児科医からは「お風呂からあがる前に、浴室の中でワセリンを塗ってからあがりなさい。」とさえ、いわれました。
確かに湿度が100パーセントの浴室内でワセリンを塗ることで、水分を閉じ込めているのが肌で感じてすぐにわかりました。とってもよい方法なので、私はこの方法を継続しています。
ただ、これはお顔以外の全身に行っています。
やはり、お顔は化粧水でしっかり保湿をすることを、おススメします。

3. 敏感肌の方は、こだわります。
シャンプーからボディーソープ、保湿をする化粧品にまでこだわります。
弱酸性のものを選んでいます。そして、化粧水は「高保湿」と記入のあるものがよいです。
化粧水をたっぷりとお顔に含ませます。パッティングをした後、手の平の体温でしっかりとおさえるとよいでしょう。また、コットンに含ませた化粧水を5分ほどお顔に貼り付けると、効果がアップしますよ。シミやしわがきになるところには、特に念入りにやりましょう。

まとめ
いかがだったでしょうか。ポイントをおさえてしっかりとケアをすれば、より良い状態を保つ事ができます。これからの季節、紫外線対策を忘れずに肌を守りましょう。