どうすればよいの?と約半世紀

親の遺伝なのか?
若い頃は「真っ黒で 太い 分量もある」といわれた髪。
褒められるのは色であり、分量のみ。
日本人は、ひな人形のようにまっすぐな髪をして生まれるのは、真実でない!

ニューモ育毛剤を使った効果と口コミ!最安値で購入できる通販はどこ?

海外の様なチリチリの天然パーマまではいかなくても、かなりの「波状毛」ウネウネ、クネクネと落ち着きがない状態。
高校までは,校則も有って「肩につけない」「整髪料禁止」とかうるさくて「ベリーショート」で過ごしたので気にしていなったけど、社会に出ると必然的にファッションとしての頭髪を調える必要性がでてくるわけで…苦労が始まります
ベリーショートから徐々にのばしていく過程で「ワンレングス」「ストレート」全盛時代になり、追い求めようとして失敗すること数度。
当時の給料としては「清水の舞台」のストレートパーマを掛けても一週間持たずの毛先に行くほど広がる「妖怪」にいそうな髪型になる始末。
諦めの境地に行くのはすぐです。それからは「ひっつめ」のだんご。ポニーテールとか編み込みなんて悲惨でしたから。
「馬のしっぽのほうがきれい」といわれ、編み込むと絡んで取れなくなるし、ゆるめのみつあみをとぐろにして過ごすようになりました

2.3年前から通販で「これを使えば、どんな癖っ毛もまっすぐ」というブラシに興味を持ってしまい、去年、とうとう購入してしまたわけですが…自分の技量がないのか?髪の毛のほうが強いにか?CMのように「わーぉ」と感動することもなく「髪の艶出し」にしてしまう始末。

ショートにしてみたら 「うに」とか「栗のいが」といわれるし、お団子もひっつめも「違和感」言われると「どうしたらいいの?」とドラマなら断崖絶壁に立って、叫んでいるんじゃない?とこまで来ている。

こんな毛室と分量には「野球部」の様な1分刈りとかしか望んではいけないのかもしれないとおもってしまうのだけれど?
ほんと、どうしたらいいのかしら