バストに関する私の歴史

子供の頃からバストが大きくて、まぁ高校生の頃は羨ましがられましたが、私にはすごい悩みでした。田舎に住んでいたこともあり、情報も少なくて、市販のブラでは小さくて、おおきいサイズはベージュしかなくて、そんなの着れるわけないじゃん、走ると揺れるし、辛い学生時代を送っていました。

このままいけばどうなるのかなぁと、当時はかなり落ち込んでいました。社会人になってから初めて下着専門店に行った時はびっくりしました。お金は掛かるものの自分のサイズをきちんと測り、マイブラを選んでもらった時、ジャストサイズで、おしゃれで、こんなのがあるんだと。cの90でした。そのブラは付け心地が良く、ホールド感があり、着ているだけで嬉しかったのを覚えています。

でも、値段が高いのが悩みの種でした。とりあえず手洗いをして大事に使っていました。これが20年前のはなしです。で、今はどうしているかというと、ズバリ通販です。通販では大きいサイズというものがあり、ブラも充実していることがわかり、愛用しています。ゆれを抑えてくれたり、コンパクトにまとめてくれたりと、嬉しい機能が色々ついており、嬉しい限りです。

昔、こんなのがあればなぁと、思いながら使っています。胸が大きいのはいいことばかりではないです。苦労します。通販には本当に感謝しています。