グレーヘアにはまだ早い

髪の毛が太く、毛量が多く、癖が強い! 小さい頃は、ツヤツヤの黒髪ストレートが、自慢でした。いつのころからか癖が出始め、20代は縮毛矯正をかけていました。そして、おしゃれとしてメッシュでカラーをすることを楽しんでいました。艶黒美人

そのカラーが30代半ばころから、白髪染めというものに変わりました。それでも、美容室の予約をするときは、決まって「カラーの予約をお願いします。」と、言ったものです。そう、白髪染めをしているということを受け入れがたかったのです。

そんなヘアカラーという名の白髪染めをする頻度もだんだん多くなり、アラフィフとなった今は、1カ月に1回のペースで白髪染めをしています。これがなければ、一気に老けっ気たっぷり。髪の毛の色ってすごく印象を左右するのですね。「グレーヘアが素敵!」と話題になったりもしましたが、やはり勇気がいります。

そして、ちょっと気を抜くと初老の印象が強くアピールされてしまうのです。やっぱり、鏡の前に立った時、白髪のない自分が映し出されたほうが嬉しい。友人と会った時、会食の時、人の目線が髪の毛に行くたびに、がっかりしたくない。そう、私はまだまだ、白髪染めにはお世話になります。